脱毛のアフターケアに欠かせない保湿

脱毛をクリニックやエステサロンで行ったあと、アフターケアとして欠かせないのは、素肌への保湿のお手入れです。エステでの光での照射や、クリニックでのレーザーの照射を受けた肌は、とてもセンシティブな状態になります。ほのかに肌に火照りを感じることがありますが、肉眼で見たくらいではよくわからないです。

実際にはとても内側には火照りを生じている状態、軽い状態の炎症を起こしていることで、熱の力で水分は蒸発をしやすいです。皮膚には十分な水分量があっても、光やレーザーでの照射を受けることで、水分は通常よりも蒸発をしやすくなり、肌には乾燥を感じやすい状態になります。

ホームケアとしてのアフターケアでは、シャワーで肌を清潔にしたあとに、ローションやジェルでの保湿をするのがポイントです。たっぷりの水分や美容成分を補給するアフターケアは、脱毛の効果に対しても、直結をするので大事なことだと言えます。サロンやクリニックでおすすめの、アフターケアローションや、クリームを紹介してくれることもあります。

自分でコスメショップへ行き、スキンケアコスメを購入して、アフターケアに使用もできます。お手入れの方法は自分であれこれ自己流になるよりも、クリニックやサロンで、プロにアドバイスをもらいながら、アフターケアも行うことです。

脱毛の施術はエステやクリニックのプロに任せること、アフターケアに関してもプロの意見を聞いて、ホームケアに取り入れていくのがベストです。