二度と生えない脱毛ならニードルがおすすめです

自己処理でわき下の毛や顔の産毛を処理しても、ある程度の時間が経つと、また生えて来てしまいます。二度と生えないようにするには、やはりサロンやクリニックで処理をしてもらうのがいいでしょう。もちろんサロンとクリニックでは、脱毛方法に違いがありますので、その違いをよく理解したうえで、通うのがおすすめです。

まずサロンはフラッシュ式で、光を当てて処理をします。刺激が少なく美肌効果がありますが、この方法では、人によってはまた体毛が生えてくることもあります。

やはり、二度と生えないようにするには、レーザーを使うクリニックの脱毛の方が効果があります。特に濃い色の体毛には、レーザーは抜群の効果を発揮してくれます。ただ痛みを伴うことが多いので、肌の弱い人は、カウンセリングの時によく話し合ってからにしましょう。

ただクリニックで行いますので、もし肌にダメージが出た場合でも、薬をすぐに処方してもらえます。しかし、レーザーで処理してもらっても、やはり生えてくるという人も中にはいます。

そのような人は、ニードル脱毛に通うのも一つの方法です。ニードル式は電気針で毛根を焼く方法で、これだと再び生えて来るということはまずありません。ただしこの方法は、レーザー以上にかなりの痛みを伴うことがあります。

そのため、麻酔込みの料金になっていて、そこそこ費用が掛かります。その一方で、サロンやクリニックのように、体毛が生え変わるサイクル、いわゆる毛周期を気にする必要がなく、好きな時に脱毛をしてもらい、その都度払いにすることもできます。